2012年10月17日

黄金色の西本願寺 圧巻です

PICT0023.JPG
西本願寺の本堂阿弥陀堂とこの寺を開いた親鸞聖人を祀った御影堂の黄金は、見る者を圧倒し、まさに極楽浄土を感じさせる。それにしてもすごい!。。。建物内カメラ撮影は自由にどうぞということで!! たくさん撮ってきました。。。
PICT0035.JPG

PICT0027.JPG

PICT0028.JPG

PICT0029.JPG

PICT0030.JPG

PICT0032.JPG

PICT0039.JPG

PICT0042.JPG
また、御影堂前にある大きな木、まるで根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」とも呼ばれる樹齢約400年の大銀杏。。。
京都市の天然記念物に指定されているそうです。本願寺に火災があった時、この銀杏から水が噴き出して消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれるそうです。


PICT0018.JPG

PICT0021.JPG

PICT0024.JPG
それにしてもここは広大な敷地に絢爛豪華な唐門をはじめ安土桃山文化を代表する名建築が立ち並び見ごたえ十分、圧巻です。。。まさに日本が誇る黄金の世界遺産ですね。。。

一つ残念なのは、金閣、銀閣とともに京都三名閣のひとつで、秀吉が建てた聚楽第の一部であった「国宝 飛雲閣」が見れなかったことです。西本願寺の秘宝とも言えるものですし一度見てみたいものです。数年に一度しか公開されないのかな・・・

posted by しんべえ at 22:06| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"はじめまして。
とても、ためになる記事です。

また、コメントさせてください。"
Posted by Lense at 2013年01月18日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。